886908994

macOS Big Sur (11.1)にアップデートしたらシステム環境設定のロックが解除できなくなった。

先日、私のMacBook Pro (2018) でmacOS Big Surにアップデートしたあと、システム環境設定のロックが解除できなくなる不具合に遭遇した。

Big Surでのシステム環境設定画面

調べてみたところ、T2チップを搭載したMacで同様の不具合が他にも報告されているようです。

SMCリセットをすることで解決できるとのことなので試してみました。

SMCリセットの手順

SMCリセットの方法はノートブックとデスクトップで異なります。

ノートブックの場合(MacBook Pro, MacBook Air)

SMCをリセットする前に試すこと

  1. Macをシステム終了します。
  2. 電源ボタンを10秒間長押ししてから、指を離します。
  3. 数秒待ってから、電源ボタンを押してMacの電源を入れます。
  4. これで問題が解決しなかったら以下の手順でSMCをリセットします。私はこの段階で解決しました。

SMCのリセット手順

  1. Macをシステム終了します。
  2. 左control, 左option, 右shiftの3つのキーを同時に長押しします(7秒間)。
  3. そのまま電源ボタンも長押し、4つのキーを同時に長押し(さらに7秒間)、そしたら指を離します。
  4. 数秒待ってから電源を入れます。

デスクトップの場合(iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020), iMac Pro, Mac mini (2018))

  1. Macをシステム終了し、電源コードを外します。
  2. 15秒待ってから、電源コードを接続し直します。
  3. 5秒待ってから、電源ボタンを押してMacの電源を入れます。

まとめ

SMCリセットは気軽にやるべきではないものの、原因不明の不具合に遭遇した際は試して見る価値がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました